活性酸素を去するのはお茶!よりもコレ!!

活性酸素を去するのはお茶!よりもコレ!!

「お茶に含まれるカテキンが抗酸化作用があるって聞いたけど・・・?」
と思いますよね。

 

実際、お茶に含まれるカテキンには、活性酸素を除去する効果が
あります。

 

 

あるんですが、カテキンよりも活性酸素を除去して、
老化を防ぎ、若さを保つ効果があるのが

 

 

水素!!

 

 

 

「水素・・・?」
と思った方も多いと思います。

 

 

なので、これから水素について一緒に見て行きたいところなんですが、
その前に、活性酸素について、少しおさらいです。

 

「活性酸素のことはばっちり!」

 

という方は一気に↓にスクロールしてくださいね♪

 

「活性酸素っていまいち・・・?」
という方は、これから一緒に見て行きましょう♪

 

 

活性酸素って?

 

 

私たちは、生きていくために必要なエネルギーを作るために
常に酸素を使ってエネルギーを作っています。

 

で、使われた酸素は、二酸化炭素となって体の外に吐き出されます。

 

でも、たまーに、うまく酸素が使わない場合があります。
うまく使われないとそれが活性酸素となってしまいます。

 

酸素が活性酸素になる確率は2〜3%

 

%にすると少ないようですが、私たちは大量に酸素を使っているので
1日100リットル程度の活性酸素が生まれています。

 

牛乳パック100本分!

 

かなりすごい量ですよね…汗

 

 

「そんなに活性酸素ができていたら、私たちの体はどーなっちゃうの?・・・涙」
と思いますよね。

 

でも、ご安心ください。

 

体には、活性酸素をしっかり除去する能力があるんです。

 

活性酸素は4種類いるんですが、
その4種類に1つ1つに対応した酵素が体には備わっています。

 

なので、体は活性酸素の攻撃から守ることができるんです!

 

できるんですが、年を取ると
活性酸素ができやすくなる
出来た活性酸素を除去する酵素が減る

 

        と・・・・・

 

        ↓↓↓

 

ガン・心筋梗塞・脳卒中・動脈硬化
しみ・しわ・そばかす・肌荒れ・肩こり・冷え・・・などなど

 

これ以外にも、病気の9割の原因が活性酸素と言われています。

 

「・・・え??汗」

 

と思いますよね。

 

活性酸素を除去するには

 

 

活性酸素を除去する酵素を増やす
       &
活性酸素を除去するものを食べる

 

 

のが効果的です!

 

 

で、ここからが本題の

 

水素の活性酸素除去効果と酵素を増やす方法

 

まずは水素の効果から

 

活性酸素は4種類あるとお伝えしました。

 

その4つが

 

  • スーパーオキシド
  • 過酸化水素
  • 一重項酸素
  • ヒドロキシルラジカル

 

の4つ。

 

で、一番暴れん坊が最後の

 

ヒドロキシルラジカル!

 

カテキンは、このヒドロキシルラジカルを除去してくれます。
除去してくれるんですが、水素はカテキン以上にヒドロキシルラジカルを
除去する効果があります。

 

カテキンはビタミンEの50倍以上の抗酸化力をもっているんですが、
水素はビタミンEの400倍以上の抗酸化力をもっています。

 

つまり、緑茶8杯飲まなきゃいけないところを水素なら1杯で
OKということ。

 

この水素は、ヒドロキシルラジカルをみつけると
ヒドロキシルラジカルとくっついて無毒の水になります。

 

水になったヒドロキシルラジカルと水素は、体の外に出されます。

 

これが水素の効果です。

 

 

水素のさらに詳しい説明は↓をクリックしてみてくださいね♪

 

↓↓↓

 

 

 

もう一つ大事な活性酸素の除去の方法

 

それは、酵素を増やすこと!

 

 

酵素を増やす方法は、消化酵素をいかに減らすか?
が大事になってきます。

 

「消化酵素・・・?」
という方も多いともいます。

 

消化酵素とは、食べ物を消化する酵素のことを言います。

 

消化酵素のほかに、代謝酵素という酵素があって、活性酸素を除去する酵素も代謝酵素の一部で
体のあらゆる活動にかかわっています。

 

この2つの消化酵素と代謝酵素はシーソーのようなもので
どっちか消化酵素の量が増えれば、代謝酵素の量は減ってしまいます。

 

逆に、消化酵素の量が減れば、代謝酵素の量が増えます。

 

つまり、食べる量を減らすor消化の良いものを食べる

 

ことが大事になってきます。

 

 

「食べる量を減らすのはちょっと・・・汗」
という方も多いと思います。

 

 

そんな方におすすめなのが、食べ物に含まれる食物酵素を
うまく使う方法です。

 

食物酵素とは、生の食べ物や発酵食品に多く含まれる酵素のことで
食事の時に一緒に取ることで、消化酵素の代わりに食べたものを
消化してくれます。

 

消化してくれることで、消化酵素の量を減らすことができるんです。

 

消化酵素の量が減れば、代謝酵素の量が増え、
代謝酵素の量が増えれば、活性酸素を除去してくれる
酵素の量が増えます。

 

結果、肌もハリが出てきますし、病気になりにくい体になりますし、
毎日、スッキリとした状態で過ごすことができ、
若返ります!

 

食物酵素の簡単な取り方は
納豆と大根おろしです。

 

 

できれば毎食、取ることが理想です!

 

理想なんですが、めんどくさいですよね。

 

納豆と大根おろしよりも
お手軽なのが

 

 

酵素ドリンク。

 

いろいろなモデルさんが愛用している酵素ドリンクが↓の酵素ドリンクです。
口コミも載っているのでよかったらクリックして
確認してみてくださいね。

 

↓↓↓

 

>>酵素ドリンクの口コミはコチラ<<

 

まとめ

 

活性酸素を除去するには

 

酵素を増やす
  &
活性酸素を除去するものを食べるor飲む

 

のが大事。

 

酵素を増やすには、食べる量を減らす。
難しかったら、食物酵素を食事と一緒に!

 

めんどくさい方は酵素ドリンクがお手軽です!

 

>>酵素ドリンクの口コミはコチラ<<

 

 

活性酸素を除去する食べ物は

 

人参・かぼちゃ(ビタミンA)

 

イチゴ・ブロッコリー(ビタミンC)

 

アーモンド・アボカド(ビタミンE)

 

トマト・スイカ(リコピン)

 

 

みかん(βークリプトキサンチン)

 

とうがらし・赤ピーマン(カプサイシン)

 

ブルーベリー(アントシアニン)

 

緑茶(カテキン・タンニン)

 

ごま(セサミん) など

 

意識すれば毎日取ることが可能ですが、
なかなか大変。

 

そこで、毎日続けられる、水素水がおすすめです。
酵素ドリンクと一緒に飲めば、相乗効果が期待できます♪

 

↓をクリックすると水素水の詳しい内容が見られるので
よかったらクリックしてみてくださいね。